まあまあ手を抜きつつ、美味しいパウンドケーキを焼く(キャラメル梨のパウンドケーキレシピ)

お菓子作りって厳密に材料を計って、ちょっとの手順を省いてもダメで……と、そう思っていたんですが、気を張って頑張りすぎると疲れちゃって、手間というコストに対して出来上がりの対価が見合わなくなっちゃうこともしばしば。

「結局、買ったほうがおいしいし失敗しないし、なんなら安上がりでコスパ最高じゃん」ってなりがちなんですよね。

でもステイホームの昨今、あまりお金をかけずに時間を潰せる趣味はひとつくらいは持っておきたい。

それにオーブンから漂ってくる暴力的ないい匂いは、買ってきたものでは代替えできません。
前日に焼いておいたケーキを、翌朝、食べて迎える一日の万能感は、「自分が焼いたケーキ」という自負があればこそ!

今回はこれまでのパウンドケーキ作りであれこれと繰り返しやっていくうちに、「この手順は省けるな」と得た知見を書き記していこうと思います。

なるべく頑張らずにそこそこ時間を潰せる程度の手間でお菓子作りを2週に一回、または月に一度は焼けるようになるためのレシピ。

こだわりのある人や舌が肥えてる人にとっては言語道断かもしれませんが、私と同じでズボラだけどほどほど美味しいものを食べたいという人に向けた記事です。

“まあまあ手を抜きつつ、美味しいパウンドケーキを焼く(キャラメル梨のパウンドケーキレシピ)” の続きを読む

2021年4月から6月にかけて観た映画の感想(一部ネタバレあり)

コロナ自粛で友人と遊べない腹いせに、映画をめちゃめちゃ観ました。

この3ヶ月は公開延期の末の、やっとの公開……となった作品も集中してて、結構な本数観ていたことになりました。
(もちろん平日の人の空いてる時間帯を選んで、感染対策しつつの鑑賞ですよ)

“2021年4月から6月にかけて観た映画の感想(一部ネタバレあり)” の続きを読む

PowerToysとGoogle日本語入力で入力効率をあげる

『CapsLock』キーと『NumLock』キーの誤入力が甚だしいです。

ずっと同じキー配列で使ってきて「そのうちメーカー側の方で改善してくれるかな?」と淡い期待を抱いていたら、うっかり20年以上が経過してしまいました。

その間、特に何もなし。
OS側で無効化とか制御させてくれても良さそうなものですが、それもない。

他人に期待してはダメ。惰性のまま生きていてはダメ……と、ステイホームのGWを機会に、憎き2つのキーを打倒すべく重い腰を上げたことを、ここにご報告いたします。

“PowerToysとGoogle日本語入力で入力効率をあげる” の続きを読む

2021年1月から3月にかけて観た映画の感想(一部ネタバレあり)

新年度明けてから観た5本の映画の感想です。

『新解釈 三國志』『ホテルローヤル』『銀魂 THE FINAL』『太陽は動かない』『シン・エヴァンゲリオン 劇場版』の5作品です。

一部、ネタバレを含むものもありますので「イヤだ」という方は、読むのをお控えください。

“2021年1月から3月にかけて観た映画の感想(一部ネタバレあり)” の続きを読む

2020年 買うことでQOLが上がったものたち

入籍したこともあり、コロナ禍によるステイホームの影響もあり、私にとっての2020年は家庭的なグッズに関心が高まった年となりました。

ここで『QOLが確実に高まった』『心のゆとりをもたらしてくれたモノたち』として、2020年に買ってよかったものについてまとめます。

“2020年 買うことでQOLが上がったものたち” の続きを読む

ジェノワーズ法 アーモンドプードル40gでつくったパウンドケーキ

これまで作った中で一番膨らみもあって、食感も良かったジェノワーズ法のおさらいも兼ね、かつ「アーモンドプードルを使う場合は、小麦粉全体の3割程度まで」と書かれていたのを、あえてやぶって4割にまで増量したパウンドケーキです。

“ジェノワーズ法 アーモンドプードル40gでつくったパウンドケーキ” の続きを読む

大人の自由研究: 理想のパウンドケーキを作りたい【フェーズ1】

ライフワークとして『自分の理想のパウンドケーキ作り』を掲げ、そこから作り始めたパウンドケーキについてこのエントリーでまとめておきます。

当初はブログに書くつもりがなかったため詳細なレシピや食材の分量などメモしていなかったのですが、今後、作るであろうパウンドケーキたちとの比較のため、覚えている限り書き起こしておきます。

“大人の自由研究: 理想のパウンドケーキを作りたい【フェーズ1】” の続きを読む