ソフィ シンクロフィットを使ってみた

少し前にTwitterにて話題になっていました『ソフィ シンクロフィット』を購入してみましたので、その使用感について個人的に思ったことを書いていきます。

以前、我が身に起こった恥ずかしい出来事を思い切ってブログに書いたのですが、それが思いのほか人に読まれておりまして。


月経カップが取れなくなって産婦人科のお世話になりました。

この事件以来、生理になったときはタンポンとナプキン、パンティライナーを併用して平穏な日々を送っていました。

しかし平穏ではありつつも、決して快適とは言い切れません。
どれだけ気をつけても漏れたり、ムレたり……と、小さな不快からは逃れられないのです。

シンクロフィットがあった!

そんなさなか、Twitterで話題になっていた『シンクロフィット』なる商品を見つけたので、すかさずゲットしました。

シンクロフィットパッケージ

シンクロフィットはタンポンや月経カップのように膣内に挿入して使うものでもなく、ナプキンやパンティライナーのように下着に貼り付けて使うものでもありません。

使い方としては、その中間くらい。
股間部にあてて、経血を受け止めるようなつくりになっています。

シンクロフィットの個包装

実際に使ってみましたが、丸めたティッシュをあててるのとそんなに変わらない感じでした。

最初、加減がわからず密着させて着けてみましたが異物感がとてつもないです。
説明書には「すぐ慣れます」と書かれていましたが、座ると「ぎゅむううう」と圧迫されている感覚が凄まじいです。

正直、痛い。

心持ち3~5mmくらい浮かせて装着した方が良さそうです。特に座り仕事をしている人は強くあてすぎないよう気をつけましょう。

シンクロフィットの外装をとったもの

そして中か外かに装着して使うわけではないので、用を足すたびに装着していたものはトイレに流し、新しいものと付け替えなければなりません。

たとえ経血が出ていなくてもです。

年のせいか経血が減っているため、シンクロフィットを使っても出口に栓されてるみたいな感じで効果を実感できず。トイレに立った際に排尿と一緒に経血が流れていくのみ。

正直、アラフォーになって経血がどんどん少なくなっているので、これは私向けの商品ではないのかな……と思います。

シャバダバな経血の時なら、また付けている甲斐を感じられるかもしれません。

また昼用と書かれていますので、夜の寝ている時には向いていません。
試しに量の比較的少ない日に使ってみましたが、まあまあ効果はあるけれど漏れないわけではなさそうです。

個人的には仰向けよりも横向きに寝ているときのほうが不安に感じます。
ぐっすり眠りたいなら、やはりタンポンか夜用ナプキンを着けて寝たほうがいいでしょう。

使いどころ

あまり好意的な感想を書いていませんが、まったく使いものにならないかといえばそうでもなくて、タンポンは連続使用できないので、「中継ぎ用として量の多い日に装備するのはアリ」だなと思っています。

また、最大の魅力といっても過言でもないのが、「本体および個別包装の外装までトイレに流していい」というところ。

シンクロフィットの本体と外装

「今日、上司の家にお呼ばれしているのに生理になった……」とか、屋外開催イベントに参加した時、周りに仮設トイレしかなかった時とかに重宝しそうです。

引き出しの中に一箱。ポシェットの中にひとつ常備しておきたい一品です。

リンク

公式サイト

ソフィ シンクロフィット(体につける生理用品)-生理用品のソフィ

Amazon

ソフィ シンクロフィット 多い日の昼用 12ピース入
ユニチャーム
売り上げランキング: 2,302