GTDジャーナルの中身(試運転中) ログノート編

前回エントリーに引き続き、『私なりのGTDジャーナル』についての解説です。

『マスターノート』以上に試行錯誤が激化している『ログノート』について、いろいろ考えてみました。

続きを読む GTDジャーナルの中身(試運転中) ログノート編

GTDジャーナルの中身(試運転中) マスターノート編

前回のエントリーでさらっと『GTDジャーナル』について書きましたが、きちんと本格始動する前に、それがどんなもので、どう運用していくかを整理しておこうと思います。

あくまでも自分なりに解釈してのアレンジであり、本家『コントロールジャーナル』とは似ても似つかなくなっていますが、ご了承ください。 続きを読む GTDジャーナルの中身(試運転中) マスターノート編

忙しい人 / 面倒くさがりの人ための『プレGTD』

『inbox』だとか『レビュー』だとか、何かと専門用語の多いGTD。

そもそも正式名称の『Getting Things Done』自体が、英語が苦手な人にとって「なんじゃそりゃ」ってなもんですが、いざ始めようと思っても、その説明の多さにうんざりしてしまった人も多いはず。

そんな人のため、厳密なGTDとは違うけれど、そのエッセンスは感じ取れるかもしれない『プレGTD』を考えてみました。

続きを読む 忙しい人 / 面倒くさがりの人ための『プレGTD』

GTDで改訂された『収集』『処理』『実行』

先日『全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』を買いました。

この本は、2008年に出版された『はじめてのGTD ストレスフリーの仕事術』を全面改訂した一冊です。

この本を読んで、自分なりにわかりやすくまとめた記事が以下です。
『GTD』って何?という人は、まずはサッとでも目を通してみてください。

読んでみると、前版からGTDの『コアな部分』はまったくブレていません
前版をきちんと読んで理解できている人で、なおかつ「GTDやってて、もう迷ってない」と確信を持てている人は、この本を読む必要はないかもしれません。

私の場合はGTDを実践して9年ほどが経ち、慣れによるパターン化で機能不全を起こしていたことや、きちんとできていなかったことなどを知ることができたので、良いタイミングで読むことができてよかったと思っています。

続きを読む GTDで改訂された『収集』『処理』『実行』

【再掲】GTD歴6年目の私が、これ以上ないくらい丁寧に解説します

このエントリーは、2013年当時に旧ブログで書いたものです。
(タイトルも実際には『GTD歴8年目くらい』が正解です)

移転後の今も多くの方の閲覧をいただいておりますが、先日、メンテナスに失敗し画像をざっくり削除してしまったため、少し見辛いものとなってしまいました。

ここに修復したものを、改めて掲載いたします。

続きを読む 【再掲】GTD歴6年目の私が、これ以上ないくらい丁寧に解説します