変態的に豊富な『Remember The Milk』の検索構文と使用例一覧

さて、今回もタスク管理アプリの『Remember The Milk』(以下RTM)についてです。

ここからのエントリーは役に立つかどうかわからないけれど、より便利な使い方ができるいかもしれない機能についてご紹介していきます。

ちょっとしたタスク管理ツールとしても十分に使えるRTM。
パワフルに使おうと思えば、大概の要望には応えてくれます。

今回はその役割の一助を果たしている豊富な検索キーワードをまとめてみました。

覚えておくと捗るシンプルな検索構文

キーワード 使用例 意味
name:○○○ name:見積書 『見積書』を含むタスク名
list:○○○ list:inbox
list:仕事
受信箱リスト
仕事リスト
tag:○○○ tag:買い物
『買い物』タグ
isTagged:true/false isTagged:false タグのないタスク
due:日付 due:today
due:3/1
due:never
今日が締切のタスク
3/1締切のタスク
締切設定のないタスク
noteContains:○○○ noteContains:至急 ノートに『至急』と書かれているタスク

複雑な検索はウィザードを使いましょう

検索キーワードは組み合わせて使うことも可能です。

ですが複雑な検索を入力しようとすると混乱してしまうので、そういう時は素直に検索ウィザードを利用してください。

検索オプションボタン

検索ウィザードは、検索窓の右になる下矢印ボタンをクリックすると表示されます。

検索ウィザードの画面

その他の検索できる要素と検索構文

さて、ここから先はマニアックな世界へ。

RTMは他に類をみないほど細かい要素での検索キーワードを用意してくれているため、その深淵を覗いてもらいたく紹介します。

検索構文は覚えなくても構いませんので、「へえ、こんなことまでできるんだ」と感心だけしてください。

文字列で検索する

listContains:○○○

listContains:プロジェクト

『プロジェクト』という言葉を含むリストを検索します。
『社内プロジェクト』『プロジェクトX』なども対象となります。

tagContains:○○○

tagContains:会

タグの中から『会』という文字列を含むタスクを検索します。
『振興会』や『お楽しみ会』『会期決算』など、すべて検索の対象です。

location:○○○

location:自宅

場所を『自宅』と指定しているタスク。

locationContains:○○○

locationContains:自由が丘

『自由が丘』を含む場所名が指定されたタスク。

sharedWith:○○○

sharedWith:bob@example.com

bob@example.comとタスクを共有しているタスク。

givenTo:○○○

givenTo:bob@example.com

bob@example.comへ送信したタスク。

givenBy:○○○

givenBy:bob@example.com

bob@example.comから受信したタスク。

属性、ステータスで検索する

priority:数値 または none

priority:1

優先度が1のタスク。

priority:none

優先度のないタスク

status:キーワード

status:completed

完了したタスク。

status:incomplete

未完了タスク。
上記、完了タスクと指定しない限り未完了タスクが検索されるので、この検索キーワードは使ったことがありません。

isTagged:true / false

isTagged:true

タグ情報のあるタスクすべて。

isTagged:false

タグ情報のないタスクすべて。

isLocated:true / false

isLocated:true

場所情報を入力しているタスク。

isRepeating:true / false

isRepeating:true

繰り返し設定しているタスク。

hasNotes:true / false

hasNotes:true

ノートを持っているタスク。

hasTimeEstimate:true / false

hasTimeEstimate:ture

予測時間を設定しているタスク。

hasURL:true / false

hasURL:true

URLが入力されているタスク

hasSubtasks:true / false

hasSubtasks:true

サブタスクを持っているタスク。

isSubtask:true / false

isSubtask:true

サブタスクであるもの。

isShared:true / false

誰かとシェアしているタスク。

isShared:true

isGiven:true / false

isGiven:true

誰かから送られてきたタスク。

includeArchived:true / false

includeArchived:true

アーカイブされたタスク。

日付に関する検索

dueBefore:日付

dueBefore:today

締切が今日より前のタスク。

dueAfter:日付

dueAfter:sunday

締切が日曜日以降のタスク。

dueBefore:3/31 AND dueAfter:3/1

締切が3/1から3/31までのタスク。

dueWithin:期間

dueWithin:"1 week of today"

今日から一週間までの間に締切設定されているタスク。

dueWithin:"7 days of monday"

次の月曜日から7日間の間に締切が設定されているタスク。

start:日付

start:yesterday

開始日が昨日と設定されているタスク。

start:never

開始日が設定されていないタスク。

startBefore:日付

startBefore:now

開始日が、今より前に設定されているタスク。

start:today OR startBefore:today

開始日が、今日かまたはそれより以前のタスク。

今日以前の開始日で検索しようとして、『startBefore:today』とだけ入力してもヒットしないため、セットで使うことが多いです。

startAfter:日付

startAfter:today

開始日が、今日以降に設定されたタスク。

startWithin:期間

startWithin:"1 week of today"

開始日が、今日から一週間後までに設定されたタスク。

completed:日付

completed:today

今日、完了させたタスク。

completedBefore:日付

completedBefore:today

今日以前に完了させたタスク。

completedAfter:日付

completedAfter:2/1

2/1以降に完了させたタスク。

completedWithin:日付

completedWithin:"3 days of today"

今日から3日前までの間に完了させたタスク。

added:日付

added:yesterday

昨日、新しく追加したタスク。

added:yesterday AND isRepeating:false

先の使用例だと、繰り返しで自動入力されたタスクも含まれるため、それを回避するため繰り返し設定のない条件を追加します。

addedBefore:日付

addedBefore:today

今日より以前に新しく追加されたタスク。

addedAfter:日付

addedAfter:2/1

2/1以降に、新しく追加したタスク。

addedWithin:期間

addedWithin:"3 months of today"

今日から3ヶ月以内に、新しく追加したタスク。

updated:日付

updated:today

今日、タスクの内容を更新したタスク。

updatedBefore:日付

updatedBefore:today

今日より以前に、タスクの内容を更新したタスク。

updatedAfter:日付

updatedAfter:2/1

2/1以降に、更新されたタスク。

updatedAfter:2/1 AND addedBefore:2/1

2/1より以前からあって、2/1以降に内容を更新したタスク。

新しく追加されたタスクもヒットするため、それを省きたい場合は上記のようにすると良い。

updatedWithin:期間

updatedWithin:"1 week of today"

今日から1週間以内に、内容を更新したタスク。

そのほか

locatedWithin:数値

locatedWithin:3km

現在地から3kmの範囲内で場所指定しているタスク。

単位はキロメートルのほかにも、マイル(miles)やフィート(ft)にも対応しているようです。

timeEstimate:数値+時間単位

timeEstimate:"30min"

予測時間が、30分と設定されているタスク。

timeEstimate:">15min" AND timeEstimate:"<1h"

予測時間が15分以上、1時間までと設定されているタスク。

postponed:数値など

postponed:3

3回、締切を延長させているタスク。

postponed:">3"

3回以上、締切を延長させているタスク。

source:○○○

source:web

webアプリから入力されたタスク。

そのほかにはモバイルアプリ(android/iphone/ipad/siri)やメールによるインポート(email)、連携サービス(evernote/twitter/milksync-outlook)などがあるようです。

演算子

AND

list:inbox AND isTagged:false

受信箱にあって、タグが追加されていないタスク。

OR

list:inbox OR isTagged:false

受信箱にあるタスク、またはタグが追加されていないタスク。

NOT

list:inbox OR NOT priority:none

受信箱にあるタスクか、または優先度が設定されているタスク。

“” [フレーズ検索]

noteContains:"Remember The Milk"

『Remember The Milk』というフレーズが入力されたノートを持つタスク。
“”でくくらない場合、ただの『Milk』だけでもヒットしてしまいます。

() [グループピング]

(dueBefore:2/29 AND dueAfter:2/1) OR tag:DoItNow

締め切りが2/1以降2/29までに設定されているか、または『DoItNow』タグが付いているタスク。

公式サイトのヘルプ(英語)

より正しくて詳しい内容は、以下を参照してください。

Remember The Milk – Help › How do I use the advanced search?

まとめ

実際に日常的に使用するのは締め切りやタグ、リストに関する検索キーワードばかりですが、「こんなことまでできるんだよ!」とお伝えしたくて、今回のエントリーを書きました。

検索キーワードを組み合わせて検索し、スマートリストに登録しておくことで、自動で更新される自分だけのタスクリストが作れます。

ぜひ自分だけの使い方を研究してください。