2016年の手帳の使い方

ここ最近は来年の手帳に関する記事ばかりを書いてきましたが、それぞれの手帳をどう使っていくかをまとめとして書きたいと思います。

すでに10月の時点から、どの手帳をどう使っていくかは考えていたのですが、思いがけずNolty手帳を2冊新たに迎え入れてしまったため、それぞれの役割をズラしたり分散させたりと調整に手間取ってしまいました。

関連記事: 2016年に買うつもりの手帳リスト

正直、「まだ使ってない手帳に何をどう書いていくか」と妄想する時間が、一番楽しい手帳との蜜月期間だと思っていますので、こんなにもアレコレ悩ませてくれて、本当に嬉しいハプニングでした。
未だにニヤニヤがとまりません。

2016年のために買った手帳たち

  • コロモガエダイアリー A5 マンスリー
  • ロルバーンダイアリー A5
  • EDiT 週間ノート
  • ほぼ日手帳 avec
  • 週末野心手帳

上記以外にも、2015年から継続で使うつもりのトラベラーズノートがあります。
これはカレンダーなどは使わず、カバーも外して裸の方眼ノートのみを鞄に入れて持ち歩いています。

また、カンタカルタという手帳も買うつもりでしたが、残念ながら発売中止。
その代わりと言ってはなんですが、我が家に思いがけずNoltyキャレルとNolty Uがやって参りました。

合わせると来年の手帳は上記5冊 + トラベラーズノート + Nolty2冊の計8冊!!!

今まで手帳一冊ですら、一年を通して使い続けられたことがないというのに、いきなりこんなに手帳を増やしてしまっていいのでしょうか。
すべてを使いこなせる気が全くしないのですが、それぞれの手帳のオイシイとこ取りしながら、変則的に使っていこうと思います。

以下は、今のところぼんやりと考えている2016年の、それぞれの手帳の役割です。

2016年の手帳の使い方

コロモガエダイアリー A5 マンスリー

コロモガエダイアリー

3年目のコロモガエダイアリー。ほかのどの手帳が挫折してしまっても、ここだけは死守したいプロジェクトと仕事管理用手帳。

長期スパンの目標やGTDのプロジェクト管理などに使用するつもりです。
未来を見る手帳。

できれば毎日開いて書き込みしていきたいです。
もし忙しければ、最低限、週次レビューの時には見返すよう仕組みづくりを計画中。

それぞれの使い方

  • 年間カレンダー: 週次レビューした日付にマークを付ける
  • 年間プラン: 「2016年のやりたいことリスト」に番号を振り、実現した日付にその番号を書き込む
  • 月間プラン: 各種プロジェクトの一ヶ月後のビジョン、主な予定
  • 月間カレンダー: 一日のプチ目標を書き込み、できたらサークルを塗りつぶす
  • 月まとめ: プロジェクトレビュー。来月に向けてのメモ
  • ノート
    • 2016年のやりたいことリスト
    • 各種プロジェクトノート
      • ゴール設定
      • ざっくりとした『やることリスト』
      • メモ、レビュー
    • クレジットカード履歴
    • 1万円以上の出費メモ、評価もする
    • ほしい物リスト、観たい映画リスト
    • 2015年に読んだ本、行ったところリスト

数ある手帳群の中でも、メインの役割を果たします。
来年以降に思い出として残していきたい内容もこちらに保管。

関連記事: 【レビュー】コロモガエダイアリー A5 マンスリー 2016

ロルバーンダイアリー

ブレストノート。タスクダイアリー。
現在を見るノート。作業の前に開いて『やることリスト』を羅列する。
ブレストした内容はトラベラーズノートに転記して保管。

思考が脱線して、ほかのことをやりたいと思った時に、ここにメモして「後で考えるリスト」を作成。
今までやっていた作業に戻るようにする。

カレンダー部分は使い方が決まっていません。 ノート部分がかなりハイペースで使い切りそうな勢いなので、その後はA5サイズのセミナーノートに移行する予定です。

EDiT 週間ノート

タスク消化時にデスクの上に開きっぱなしにする作業用手帳として。
前述のロルバーンダイアリーと合わせて、使っていきます。

2冊の違いは、ロルバーンがフロー情報で、EDiTがストック情報を書き込むためのもの。
すべてを一元管理するのにも憧れるのですが、私はどうやら「いらない」と思った情報は視界から排除したい性分らしいです。

  • 年間カレンダー: ブログを更新した日付にマークを付ける
  • 年間プラン: 一日が終わったら斜線を引いていく
  • ビジョン・振り返り: 一年後の自分の姿、今年の大きなイベントなど
  • プロジェクトタイムライン: ブログのPVや更新数。読んだ本や買ったものなどを月ごとにメモ
  • 月間カレンダー
    • 右上: 今月の指針
    • テーマ欄: 絶対にやること3つ
    • ToDo: やることリスト
    • カレンダー: 各タスクに携わった期間を矢印で表示
  • 週間ページ
    • 上部: 朝活・昼活・夕活でのやること
    • 下部: やったことログ。作業時間の記録
  • ノート: アウトプット・タスク消化の戦略・計画ノート

関連記事: 【レビュー】『EDiT 週間ノート』で「やるべきときにやることをやる」習慣を身につけたい

週末野心手帳

ダイエットノート。カレンダーでバイオリズムと実施中のダイエットをメモ。
デイリーページで食べたものや運動を記録する。

分厚いので、こちらはカッターで切り離してバラバラに使おうかと思っています。

関連記事: 2016年は行動から女子力アップに期待したい。週末野心手帳のレビュー

ほぼ日手帳avec

ラフログ。過去振り返り用。
ツイッターなどでシェアしてもよいような内容を書く。

  • 年間カレンダー: バイオリズム。平たく言うと生理期間を記入
  • 年間インデックス: 自分を褒めたいこと、良かったことなどを数えて、ひとマスずつ塗りつぶしていく
  • 月間カレンダー: イベントスケジュール、Twitter的短文日記とか
  • 月トビラページ: 週末野心的使い方。今月やりたいワクワクすることをメモ
  • デイリーページ
    • ToDo欄: その日の備忘録
    • 左側: 大まかなスケジュール
    • 右側: その日のまとめとか落書きとか

週末野心手帳を本来の使い方として使わない分、ほぼ日手帳にそのマインドを持ち込んで取り入れられるところだけ取り入れていく所存。
あと、そんな予定はないですが、もし気が向いたらInstagramやTwitterにあげてみたいです。

今まで人に見られたら恥ずかしいと思って、過去の手帳を葬りましたが、今回は人に見られても良い内容だけを書いていきます。

トラベラーズノート

ユビキタス・キャプチャー的になんでも書き込む。
おもに読書メモやブレストまとめなど。

その他にもせっかくの持ち歩き用手帳なので旅行の行程表や、買い物ノートとしても利用中。 買い物に迷った時に見る、自分の服のサイズのメモやパーソナルカラーの色見本を貼り付けておいたり。
前売り券などのチケットを挟んで持ち歩いています。

関連記事: トラベラーズノートを買いました

Nolty U(レフト式)

  • 年間カレンダー: 資源ごみの日
  • 月間カレンダー: 支出メモ、空きスペースに収入と固定費メモ
  • 週間ページ
    • 左側: 断捨離メモ
    • 右側: 視聴メディア(アニメ、ドラマ、ラジオ、コミックなど)メモ
  • ノート: 未定

部屋のインテリアも少し変えたいと思っていて、そのために2016年は少しずつモノを整理していきたいと思います。
一息にやるつもりはないので、毎日ひとつずつ小物を処分し、週末には大型のものを整理。といった具合に動いていくための日記。
なんだかんだでモノを貯めこんでしまうので、ミニマリスト・ブームに乗ってここらで処分を検討しています。

関連記事: SuiteWOMANのプレゼントに応募したら『Nolty U』が当たった件

NOLTY キャレル(週間バーチカル)

これは仕事用のタスクダイアリー。
事務仕事中に机の上に広げておいて、ToDoリストのメモに使用します。

カレンダーは書類の提出日やお茶当番の日などの備忘録として使用。

関連記事: 日経WOMANのアンケートに応えたら『NOLTY キャレル』が当たったので商品レビュー

まとめ

たかだか事務仕事に、8冊もの手帳は必要ないのですが、2016年は手帳ととことん向き合って、今後の使い方を確立していこうと思っています。
最終的にどんな使い方が落ち着くのか、各手帳の良い点・悪い点なども含めて、このブログにちょこちょこ書き綴っていくつもりです。

おそらく途中で使い方を変えたり、使わなくなったり、むしろさらに新しい手帳を買ったり!…と、人から見ればツッコミどころ満載な、やんちゃな使い方をしていきます。
なまあたたかーい目でウォッチしてやって下さい。