我が家のデスクトップPCが寿命を迎えそうです

5年ほど前に我が家にお迎えした日本HP製デスクトップパソコンが(動画視聴中に限り)虫の息です。

こんな不具合が発生しています

テレビや動画を視聴中、いきなりディスプレイ表示が落ちます。
(チューナーとソフトを使用しテレビ視聴できる環境です)
ディスプレイが落ちてしまうと、困ったときのおまじない「Ctrl + Alt + Delete」を押しても反応しているかどうかすらわからず、電源ボタン長押しして強制終了している日々。

DVDはどうかな?と、観ていたら、こちらは急に読み込みが飛び飛びになって、セリフがすべて「き…こえています・か?あな…たのここ…ろに、ちょく・せつ、よびっ…かけてい…ます」のような調子になってしまう始末。

その他の文章入力やファイル編集などには問題なく使えているので、どうやらグラフィックボード?に問題があるのかな?…というところまで思い至っているものの、それ以上は深く原因究明できるほどの知識もなく。

365日、部屋にいる時はほぼ毎日毎時使いっぱなしの状況で、もう十分に買った値段分は働いてくれたかな?と、買い替えを考えています。

動画視聴だけなら別のモノで代替できないだろうか

…で、だ。

以上のことを踏まえて、テレビ・動画視聴だけなら、ニューウェーブとしてやってきたAmazonプライムビデオやChromecastなどで代替できないかな?と、2・3日ほど思考を巡らせていました。

ノートパソコンはまだまだ現役なので、文章入力やファイル編集、iTunesでのメディア管理などはそちらに任せ、新しいアイテムは動画(テレビ、DVD含む)視聴にのみ特化させようという魂胆。

もともとデスクトップのディスプレイとして23インチのテレビを使用していたので、これを元の「ただのテレビ」として使用するようにすれば、少なくともリアルタイムでの番組視聴は可能。
よくレンタルしているDVD類は、Amazonプライムビデオにシフトしたら、節約になるかも?

ネット動画もChromecastでテレビにキャストしてあげる。

…と、すると。
デスクトップパソコンていらないんじゃね?( *´艸`)

………なーんて、思っていたのですが、甘かった。

私の観たいテレビ番組は深夜に集中しています。
北海道のオッサンアイドル、チーム・ナックスの番組やアニメはほぼ深夜に放送していて、テレビのためだけに起きているのは、まったくもって美容に良くない。

Amazonプライムビデオの中身を観てみたら、「そこそこ観たい作品」はあれど「どんなことをしてでも観たい」と思っている作品や、いわゆるビッグネーム作品は、とんと扱っておらず。
私の好きな海外ドラマも、こぞって日本語吹替版がない様子。

DVDプレーヤー・HDDレコーダーを買うかどうか値段を調べてみたところ、「この値段だったら、パソコン買ったら良くね?」って感じで、堂々巡り。

しかもChromecastではAmazonプライムビデオは視聴できず、FireTVではChomeをキャストできないという競合企業の都合にノックダウン。

結局、あれもこれもやりたい、観たい…と思ったら、デスクトップパソコンが最もお金がかからずアイテムも一つで済む。…という結論に至りました。

結論

放送大学生なので、現役バリバリ女子大生の身分を利用して学割使ってAmazonプライムビデオを年間1,900円で利用できるけれど、未だにふんぎりがつきません。
ディズニーとか、もっとビッグネームな作品を扱いだしたら、またその時に考えようと思います。

それまでは映画も海外ドラマも、Tカードプラスの日に旧作半額でレンタルするのが一番経済的。

テレビもソフトを使って録画しておいたものを、自分の好きなときに好きなタイミングで倍速で観るのが丁度いいし。

あとやっちゃダメって言われているけれど、北海道で観られないアニメとかは違法アップロードされたものでチェックしています。
ごめんなさい。DVDまで待てない。

ノートパソコンはスティックPCと代替できるかも

それはそうともしもノートパソコンがダメになったら、こちらはスティックPCで代替してみたいですね。

居間のテレビを使って作業をするとか、家内ノマドに挑戦したり。
ネカフェはテレビかパソコンのあるスペースがほとんどだから困ることなさそうです。

一時期、パッとブームが押し寄せた印象なのですが、その後はどうなのでしょうか。
その時が来たら、改めて情報収集に勤しみたいと思います♪