最近、ハマってるグルメ漫画3つ

『孤独のグルメ』や『花のズボラ飯』など、最近、とみに増えてきたグルメ漫画。
ドラマ化した作品の中では『メシバナ』が一番のお気に入りです♪

今回は私と同じようにグルメ漫画が好きな人に向け、特にハマった3つの漫画作品を紹介します。

甘々と稲妻

あらすじ(Amazonより引用)

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!!

感想

すんごいほのぼの~な、お話( *´艸`)
土鍋で炊くごはんにはじまり、ハンバーグやからあげなど、料理研究家であるヒロインの母直伝レシピをもとに、三人がのんびりごはん作りに挑戦。

父と子のほんわか家族愛もさることながら、女子高生ヒロインの密やかな想いもイイ!
見ていて応援したくなります。

悪い人間が一人も出てこない漫画って、大人にこそ向いてると思う今日このごろ。
疲れた脳と体を、癒してもらってます。

ワカコ酒

ひたすらOLの主人公が飲み屋で酒を飲みつつ、おつまみや料理に舌鼓をうつ漫画。

ゆるーい絵柄のキャラなのに、料理はリアリティがあって、きちんと美味しそうなのがまた素晴らしい。

私は居酒屋行ったら、あんなにじっくりと一品料理とお付き合いできない性分なので羨ましいです。

おとりよせ王子飯田好実

『自炊』、『外食』ときて、続いては『お取り寄せ』。

これの何が危険かといえば、実際に買えちゃうところ。
卵かけごはんとかメシものからデザート、漬け物、缶詰と食べ物のジャンルも幅広いです。

そして、めっちゃウマそうに『ひとりメシ』するんですよ、この漫画の主人公。
さらに薬味やらちょい足しレシピしてアレンジ加えちゃうものだから、自分もまたそれを試してみたくなったり。

うっかりポチりたくなって検索かけてみたけれど、楽天のショッピングページが全然、購買意欲がそそらなかったのは、また別の話( ´Д` )

蛇足コメント

以上が、今現在、私が激ハマリしてるグルメ漫画3点。

グルメ漫画以外では、最近は『蒼天航路』を読破しました(・∀・)
どんどん孔明が気持ち悪くなってくるとことか、クライマックスの関羽がカッコ良すぎて誰が主人公なのか別の意味でハラハラドキドキしたこととか、かなり新鮮でした。